為せば成る、為さねば成らぬ、何事も

ヨルダンのパレスチナ難民キャンプの小学校にて音楽を教えています。

Do you like fish juice?

こんにちは、こましんです。

 

中々波乱の日々が続いております。

 

Do you like fish juice? 

今回の授業のタイトルは「Do you like fish juice? 」です。

 

元ネタとしては教材を探している時に見つけた以下の動画です。

 

www.youtube.com

 

元の動画ではBroccoli Ice Creamでしたがぼくの授業ではfish juiceとなりました。

 

ここの部分は生徒によって変わってくるので単元名はあくまでも仮です。

 

 

まずはアラビア語で 

原曲をそのまま使うのは難しいと感じたのでメロディーや構成など全て変えて発想だけ同じシンプルな新しい曲を作りました。

 

対象が小学校低学年なので「Do you like〜」の表現も決して難しくはないのですがいきなり英語から始めてしまうと抵抗が出てくると感じたためまずはアラビア語からやっていきます。

 

f:id:SteveKaufmann:20190213234640j:image

歌詞の内容としては以下の通りです。

 

هل تحب        ؟ 

نعن نعم نعم

هل تحب        ؟ 

نعن نعم نعم

هل تحب        ؟ 

لا لا لا

 

まずは音楽はさておき生徒に好きな食べ物を尋ねます。

 

みんな元気にいろんな食べ物を言ってくれるのでそこから誰か一人の食べ物を拾います。

 

今日、一番最初に拾ったのはسمك(魚)だったのでそれを一つ目の空欄に書きます。

 

ちなみにヨルダンでは海が紅海しかないので魚はあまり食べないと思っていたけれど意外と「魚」って声が多いのはちょっとびっくりでした。

 

次に好きな飲み物を尋ね同様に二つ目の空欄に記入していく。

 

最後の空欄にその二つを合わせたものを記入します。

 

今回、最初に出来上がったのはعصير السمك(魚ジュース)でした。

 

想像しただけでマズそうですね。

 

まあ、ここで結構盛り上がります笑

 

ここで歌詞が出来上がったのでこれを一緒に歌います。

 

すごく簡単なメロディにしたので子どもたちはすぐに歌うことができました。

 

 

 

英語でもやる 

f:id:SteveKaufmann:20190213234732j:image

これを英語でもやっていきます。

 

このくらいの英語はすでに既習だし、すでにアラビア語で内容はわかっているので同様の手順でサクサク進みます。

 

ちなみに英語での初回はpizzaとcolaになって「この組み合わせはYes, I doだよね」なんて話をしました笑

 

こんな流れで食べ物と飲み物を変えながら何回か歌っていきました。

 

特に最後の「No, I don't」に関してはNoの気持ちを込めてという話もしました。

 

ただ歌うのではなく言葉には感情を込められることも伝えていきたい。

 

3回くらいやったらちょっと飽きてくるのでその後は手拍子だったり、体をリズムに合わせて触れるなどもして飽きないように工夫していきました。

 

 

 

一応ねらいとか

一応、この活動の目的としては以下の感じです。

 

・単純に楽しい

・子どもたちの好きな食べ物を聞いたりしてのコミュニケーション

・英語での一般動詞を用いた応答の定着

・言葉に感情を込められることを確認する

 

このあたりでしょうか。

 

 

一応、最後に作成した譜面を置いておきます。

参考にした曲とは全然別物だからクレジットぼくの名前でも問題ないよね、多分。

f:id:SteveKaufmann:20190214063723p:plain