為せば成る、為さねば成らぬ、何事も

青年海外協力隊の音楽隊員として中東のヨルダンに向かう元音楽教師ギタリストが「音楽」、「語学」、「旅」のことを書き連ねるブログ

相模原「Stray Blue Jazz Club」でセッションしてきました

前々回の記事では「小田急相模原」にセッションに行ってきました。

 

今回は「相模原」にセッションに行ってきました。

 

相模原市って似た名前の駅が多いですよね。

 

「相模大野」と「相模大塚」とか。

 

しかも名前が似ているのに距離はそこそこ遠いので間違えると中々大変なことになります。

 

しっかりと確認をすることが大切ですね!

 

 

 

さて今回はJR横浜線相模原駅にあります「Stray Blue」というお店に行ってきました。

 

music.geocities.jp

 

今回も非常に駅チカです。

 

JR横浜線相模原駅より徒歩3分

 

南口から出ると横浜銀行が見えるので横浜銀行近くのクリーニング屋と日高屋の間の道を進みます。

 

するとすぐ右手側にお店が見えます。

 

f:id:SteveKaufmann:20180415123503j:image

 

一階が寿司屋となりますのでそのビルの階段を登って二階にいくとお店のドアがあります。

 

f:id:SteveKaufmann:20180415123601j:image

 

お店に入ってまずはカウンターにてチャージを支払ってノートにパートと名前を記入します。

 

チャージは2200円(2ドリンク込み)です。

 

2ドリンクも飲めるのは嬉しい!

 

f:id:SteveKaufmann:20180415123704j:image

 

お店のレイアウトとしては照明も薄暗く隠れ家的な雰囲気が出ています。

 

グランドピアノ、ドラム、アンプ類と揃っております。

 

f:id:SteveKaufmann:20180415123605j:image

 

この日のホストはピアノとウッドベースの方でした。

 

仕切りはホストの方ではなくお店のマスターが演奏する人を指名していく形でした。

 

ホストの他には一人か二人しかお客さんは指名されないので自分がやりたい曲をやることができます。

 

年齢層としては30〜40代くらいが中心で外国人の方も参加しておりました。

 

演奏する曲は黒本のジャズが中心でした。

 

ジャズ・スタンダード・バイブル ~セッションに役立つ不朽の227曲 (CD付き)

ジャズ・スタンダード・バイブル ~セッションに役立つ不朽の227曲 (CD付き)

 

 

途中で休憩の時間があるので他のお客さんやホストの方と会話をすることができます。

 

 

 

 

総括するとちょっとアンダーグラウンドな感じの雰囲気のお店でちょっとオトナな気分でジャズを演奏したりお酒を飲んだりできるお店でした。

 

モスコミュールを頼んだらウォッカに生姜を漬けてあるのが本格的で印象的でした。

 

スケジュール見ると基本的には日曜日にセッションやっているようなのでまた通ってみたいと思います!

 

ではでは!

 

 

 

 

他にもセッションできる相模原・町田付近のお店です!

www.stevekaufmann.xyz

 

www.stevekaufmann.xyz