為せば成る、為さねば成らぬ、何事も

青年海外協力隊の音楽隊員として中東のヨルダンに向かう元音楽教師ギタリストが「音楽」、「語学」、「旅」のことを書き連ねるブログ

小田急相模原の「Take5」でセッションしてきました

ぼくはジャズという音楽をやっています。

 

ジャズというのは即興性の高い音楽なのでバンドを組むというよりはセッションに出向いて出会った人とその場で演奏をするというのが活動の主となります。

 

東北にいた頃はセッションをやってる場所が無くて自分で作ったりしました。

 

自分でセッションを運営するという経験はとても貴重で自分に足りないものとかを見つめるいい機会でした。

 

www.stevekaufmann.xyz

 

4月からは関東に戻ってるためセッションをやっているお店はいっぱいあります。

 

なので、どんどんセッションに足を運んでみようと思いました!

 

そういえばセッションをやっているお店を紹介するブログって無いと思い、せっかくなのでセッションに行くたびに記事にしてみることにしました。

 

これからセッションに行く人とかで「どんな雰囲気のお店何だろう」とか気になってる人の参考になればと思います!

 

 

 

そんなわけで今日は小田急線沿線の小田急相模原駅から徒歩1分ほどのTake5というお店に行ってきました!

 小田急相模原駅の南口から出て徒歩1分と非常にアクセスは良いです。

 

ただお店がビルの2階にあるため一回通り過ごしてしまいました。

 

下記の写真の飲食店の間にある第2島ビルの2階です。

f:id:SteveKaufmann:20180412205203j:image

 

階段を上るとLive Spot Take5という入口があります。

 

入口にその日のホストが書かれています。

 

ぼくが行った日はピアノとウッドベースの方がホストをしていました。

 

f:id:SteveKaufmann:20180412205218j:image

 

中に入ると受付でチャージを払うことになります。

 

この日のチャージはドリンク代込み2000円でした。

 

基本はこの価格設定のようで日によっては1500円だったり1000円だったりするようです。

 

おつまみとドリンクがついてこの価格帯は良心的です。

 

f:id:SteveKaufmann:20180412205245j:plain

 

ステージ台などは無く席に近い形になっています。

 

機材もドラムとグランドピアノにその他アンプ類も揃っています。 

 

f:id:SteveKaufmann:20180412205232j:image

 

セッションの形式としては最初にノートに名前とパートを書いておいてホストが曲ごとに参加する人を呼んで演奏をしていくという形式でした。

 

やる曲は黒本からのジャズが中心でした。

 

 

ジャズ・スタンダード・バイブル ~セッションに役立つ不朽の227曲 (CD付き)

ジャズ・スタンダード・バイブル ~セッションに役立つ不朽の227曲 (CD付き)

 

 

『ジャズ・スタンダード・バイブル2』から曲をやることもあったので2の方ももっと勉強しないとと思わされました。

 

ジャズの海は広い。

 

ジャズ・スタンダード・バイブル2 改訂版 (CD付)

ジャズ・スタンダード・バイブル2 改訂版 (CD付)

 

 

 

他の人が弾いている間にホストの方が席に来て次に「何の曲をやりたいか」とか「◯◯の曲はできるか」とかをヒアリングしてくれたので曲の間の転換も非常にスムーズでした。 

 

 

 

セッションの参加する層としては年配の方が多く非常に貫禄のあるプレイを聴くことができました。

 

年齢層が高いセッションだと普段やらないような曲と出会える確率が高いので非常に勉強になります。

 

レベルは高いのですがホストの方の仕切りが丁寧なので初心者でも安心して参加できると思いました。

 

 

 

このお店ではほぼ毎晩セッションをやっているようなのでまた相模原近辺にいるうちは何度か参加したいと思ってます!

 

odasagat5.exblog.jp

 

セッションのスケジュールは上記のサイトに記載されていますのでチェックして行くと良いと思われます。

 

ではでは!

 

 

 

他にもセッションできる相模原・町田付近のお店です!

www.stevekaufmann.xyz

 

www.stevekaufmann.xyz