為せば成る、為さねば成らぬ、何事も

青年海外協力隊の音楽隊員として中東のヨルダンに向かう元音楽教師ギタリストが「音楽」、「語学」、「旅」のことを書き連ねるブログ

青年海外協力隊訓練前の健康診断の再検査に行ってきました

青年海外協力隊に無事合格をすると数ヶ月後に派遣前があります。

 

その訓練が合格後すぐの隊次になれば必要ないのですが間が空く場合は健康診断を再び受診する必要があります。

 

ぼくは2月に合格をして7月から訓練開始というのとでしたので健康診断を受ける必要がありました。

 

前回の健康診断以降も健康には気をつかった生活をしていたので青年海外協力隊受験前よりも数値としてはさらに良くなっていました。

 

2017年の6月の健康診断では肥満症・脂質異常症・肝機能障害・高尿酸血症の四冠。 

 

それが2017年12月の健康診断では脂質異常症と高尿酸血症まで減る。

 

そして2018年の4月では高尿酸血症のみと順調に疾患を減らしていました。

 

受験の時に脂質異常症と高尿酸血症の二つで何も触れられなかったから高尿酸血症くらいなら問題無いんじゃないかと思っていたのですが。

 

しかし一ヶ月後。

 

 

f:id:SteveKaufmann:20180510091437j:image

 

 

尿酸値で再検査を命じられる!

 

 

というわけで元々お酒はあまり飲まないのですが2週間ほど完全な断酒をしていきましたよ。

 

ネット見たら牛乳が高尿酸には良いというので毎日牛乳飲んだり。

 

 

 

とりあえず再検査の目的としては尿酸値が下がっていれば良いわけです。

 

もし、尿酸値が高いままであれば痛風の既往の診断書を貰う必要があります。

 

今まで痛風と診断されたことはないし、それの症状も出たことが無かったのですが…

 

 

 

とりあえず再検査のお知らせをもらって約三週間くらい空けて近所の病院に再検査に行ってきました。

 

4月の健康診断では血液検査を含むすべての事項を検査してもらえる病院である必要があったのでインターネットで検索したらJICA用健康診断というコースが明記されてた相模原の大場内科クリニックに行きました。

 

相模原や町田近辺住んでるのであれば大場内科クリニックおすすめですよ。

血液検査も次の日には出ますので健康診断の結果を翌日に送れます。

結果が出るまで1週間くらいかかってしまう病院も多いですからね。

 

obanaika.com

 

今回は尿酸値のみなので近所の病院で。

 

とはいえ尿酸値は血液検査で測るので病院によっては即日結果が出るとも限らないのでそこは注意です。

 

ぼくは相模大野病院に行ったのですが尿酸値だけなら当日に出せると言われました。

 

尿酸って名前なので行く直前まで尿検査で測ると思ってたぜ…

 

 

 

というわけで病院に行く!

 

血を抜く!

 

待つ!

 

 

 

結果が出る!

 

f:id:SteveKaufmann:20180510114342j:image

 

尿酸値8.0!高尿酸です!

 

うーむ、再検査まで高尿酸値を叩き出すことに。

 

 

ひとまず薬をもらって経過観察。

 

診断書に投薬と通院が必要って書かれてしまったな…

 

痛風の既往は無しとは買いてもらえたけど。

 

とりあえずこの診断書をJICAに提出するけど再検査の再検査とかにならないよね…?

 

今月の終わりからしばらく台湾にいるのでそうなったらどーしよ。

 

www.stevekaufmann.xyz

 

まあ、その時はまたその時に考えるとしましょう。

 

途中帰国も止むなしだなー、うーむ。

 

派遣取り止めになったら嫌だなー。

 

長い目で見て青年海外協力隊になりたいと考えている方は健康だけは付け焼き刃ではどうにもならないので普段の生活から気をつけてくださいね。