為せば成る、為さねば成らぬ、何事も

青年海外協力隊の音楽隊員として中東のヨルダンに向かう元音楽教師ギタリストが「音楽」、「語学」、「旅」のことを書き連ねるブログ

『からかい上手の高木さん Cover Song Collection』が鼻血が出るほど良かった

最近、アコギのアレンジをちょっと研究していてApple Musicでひたすらに曲を漁っています。

 

毎月1000円くらいで好きなだけ聴けるっていうのは良い時代になったもんです。

 

そんで、アコギアレンジってカバーものに多いんですよね。

 

ということでカバー曲をひたすら漁っていたのですが。

 

そこで出会ったのがこちら。

 

 

 

まずね。

 

ぼく高木さん大好きなんですよ。

 

アニメはまだ見てなくて漫画しか読んでないんだけど色々悶えられる。

 

例えるなら耳の穴にそっと息を吹きかけられてるようなそんな感じの漫画。

(もっと酷い例えを思いついたけど書くのはやめとく)

 

そんなわけで脳みそ使わずにただ悶えてみたい人は漫画を読んでみると良いですよ。

 

からかい上手の高木さん 8 (ゲッサン少年サンデーコミックス)

からかい上手の高木さん 8 (ゲッサン少年サンデーコミックス)

 

 

 

それで本題は音楽なんだけど。

 

まあ選曲が今年30になるぼくにとってはツボなわけですよ。

 

01. 気まぐれロマンティック( 原曲 : いきものがかり )
02. AM11:00( 原曲 : HY )
03. 自転車( 原曲 : JUDY AND MARY )
04. 風吹けば恋( 原曲 : チャットモンチー )
05. 小さな恋のうた( 原曲 : MONGOL800 )
06. 愛唄( 原曲 : GReeeeN )
07. 出逢った頃のように( 原曲 : Every Little Thing )

 

ぼくぐらいの世代だと中学生から大学生くらいの楽曲なわけですよ。

 

それだけで鼻血でちゃうよね。

 

「気まぐれロマンティック」から始まって「出逢った頃のように」で終わるわけですよ。

 

ジョジョ4部で例えたらトラサルディーに入ったら水で感動して、デザートのプリンでも感動できるわけですよ。

 

目の疲れも肩こりも取れるわ。

 

 

 

んで、個人的に一番好きだったのが5曲目の「小さな恋の歌」。

 

www.youtube.com

 

原曲がロックなんだけどいい感じにアコースティックギターが入ってんのよ。

 

んでちょくちょく歌のメロディに合わせてキメになってるのが好きすぎる。

 

こーいうアレンジぼくもできるようになりたいなーと思う一枚でした。

 

 

 

あとは何より高橋李依の声が可愛い。

 

アニメ観るか。