為せば成る、為さねば成らぬ、何事も

青年海外協力隊の音楽隊員として中東のヨルダンに向かう元音楽教師ギタリストが「音楽」、「語学」、「旅」のことを書き連ねるブログ

高額アルバイト新薬実験である治験の事前検診に行ってきたよ!

こんにちは!

 

無職のこましんです。

 

仕事を辞めてからギターを弾いたり、アラビア語を勉強したり、ブログを書いたりと自由な生活を謳歌しています!

 

朝も7時に起き、ジョギングなんかも始めたりして先月までとは打って変わって超健康生活です。

 

しかし!

 

この生活をするにもお金が無くては続けられません。

 

しかも、前職を辞める際に色々物入りだったので貯金はほとんど無い

 

というわけでお金を稼がなくてはいけません。

 

しかし、せっかくこのストレスフリーな生活を謳歌しているのにストレスになるような仕事はしたくない!

 

というわけで時間だけはたくさんあるので巷で噂の高額アルバイトの治験に申し込んでみました!

 

 

治験とは

治験とは簡単にいうと新薬の実験ですね!

 

新薬を試して、宿泊・通院をして経過を観察し、そのデータを医療機関に提供することとなります。

 

アルバイトというよりボランティアという体をとっているので「謝礼」という言葉を使うのですが謝礼の相場としては大体泊15000円〜20000円となります。

 

うん、中々の高額ですね。

f:id:SteveKaufmann:20180403171756j:image

パワプロだと失敗するとパラメーター奪われてしまうのですが、実際の治験では自分の意志で中断することもできます

 

基本的には様々な配慮を持って行われるので身体に異常をきたすケースはそう無いでしょう。

 

サイトに登録

やると決めたらまずは治験のサイトに登録していきます。

 

ぼくは治験ボランティア「JCVN」 を使用しました。

 

  

 

そこから9泊10日で20万円の案件を見つけましたので応募することに。

 

20万ですよ!20万!

 

入院してるだけで20万は美味しすぎるだろ・・・ 

 

事前検診

メールを送り電話のやりとりを経て事前検診に行くことになります。

 

都内某所のビルに行きました。

 

 

受付にて身分証をコピー

まずは受付にて名前を名簿に記入。

 

その後は身分証明書をコピーしてもらいます。 

 

この時点では保険証とかは必要ありませんでした。

 

 

待合スペースにてカード記入

その後は待合スペースに案内され、氏名・住所・電話番号などの個人情報をカードに記入していきます。

 

待合スペースには大体40人くらいいたのではないでしょうか。

 

痩せ型の人が多い印象でした。

 

確かに体重足りないは水飲むなり何なりして誤魔化せるけど、体重多いはごまかせないもんね。

 

BMI24.8とかギリギリのぼくですが待合室では一番デブだったのでは無いでしょうか。

 

ちなみに麦茶が自由に飲めますが体重を増やさぬよう飲みませんでした。

 

 

身長体重を計る

検診がスタートします。

 

まずは身長体重から。

 

この時点で不適当と判断された人は早速帰らされます

 

前日の断食・サウナでギリギリBMIを標準に入れていたので何とかクリア。

 

 

肌の検診

今回は塗り薬の治験ということもあり、服を脱いで看護師さんに肌を見せます。

 

うら若い看護婦さんに肌を触られるのは何だかむずかゆい・・・

 

ところが

 

すると

 

「虫刺されの跡が消えてないってことは肌が弱いのね」

 

ということで失格となりました!!! 

 

肌弱いとか乙女か!!!

 

 

交通費をもらって帰る

約10分で検診が終わり、受付で交通費2000円とお菓子をもらいます。

 

まあ、実際の電車代は1000円くらいだし、10分で1000円と思えば悪くもないか・・・

 

でも20万円・・・

 

 

 

 

気を取り直してひとまず塗り薬は縁がなかったということで、また別の治験に申し込んでみました。

 

次はお金稼げるといいなー。

 

 

【あわせて読みたい】

 

www.stevekaufmann.xyz

www.stevekaufmann.xyz

www.stevekaufmann.xyz