為せば成る、為さねば成らぬ、何事も

青年海外協力隊の音楽隊員として中東のヨルダンに向かう元音楽教師ギタリストが「音楽」、「語学」、「旅」のことを書き連ねるブログ

派遣前訓練43日目 ガーダ

本日は午後から講座テストなるものが行われました。

 

内容としては「JICAボランティア事業」、「安全管理」、「健康管理」の三つの分野から出題されました。

 

出題範囲に関しては隊次によって異なるようです。

 

各分野の点数が60%未満の場合は再テストも行うとあるのですが正直言って落ちるような試験ではないというのが正直な印象でした。

 

運転免許の学科のように9割合格にしても良いようなレベルのテストに感じました。

 

時間も2時間だったけど20分くらいで終わらせて退出しちゃったし・・・

 

とまあ、テストができることが大事なのではなく何を学んでそれがどう実践に繋がるのかということが大切ですね。

 

今日、語学の授業で「ガーダ パレスチナの詩」というドキュメンタリーを見ました。

 

ガーダ パレスチナの詩 [DVD]

ガーダ パレスチナの詩 [DVD]

 

 

現代パレスチナの女性を捉えたドキュメンタリーでした。

 

映像の中で一人の女性の自由と慣習との戦い。

 

そして、紛争という暴力の理不尽さ。

 

ぼくはまだ何も知らないことを思い知らされる。

 

もっともっといろんなことを知るためにもその土地の言葉は必要なんだろう。

 

今日も明日もアラビア語に励む。