為せば成る、為さねば成らぬ、何事も

青年海外協力隊の音楽隊員として中東のヨルダンに向かう元音楽教師ギタリストが「音楽」、「語学」、「旅」のことを書き連ねるブログ

台湾・台北のライブハウス「Revolver」に行って見た

こんにちは。こましんです。 

 

台湾での生活も3日を過ぎました。

 

一昨日高雄から台北に移動したのですが、高雄よりも台北の方が首都であることもあって音楽とか文化的に盛んである印象を受けます。

 

市内の公園を歩き回っているとダンスをしている人は特に多いですね。

 

さて、昨晩は台北市内をひたすら歩き回った後で台北のライブハウス「Revolver」に行ってきました。

 

www.revolver.tw

 

前回は高雄にて友人のライブを見ました。

 

www.stevekaufmann.xyz

 

その友人が引き続き台北でもライブをやるということなので観に行くことにしたわけです。

 

台北となると台湾の中心となる都市であるため、また高雄とも雰囲気が変わるような印象を受けました。

 

 

ライブハウス「Revolver」への行き方

 

 

地下鉄の最寄り駅は「中正紀念堂」駅です。

 

淡水信義線(R Train)と松山新店線(G Train)のどちらでも行くことができるのでアクセスは良好です。

 

f:id:SteveKaufmann:20180527213516j:image

中正紀念堂駅の5番出口から出ます。

 

 

f:id:SteveKaufmann:20180527213524j:image

そうしたらすぐ目の前の交差点を渡ります。

左手側には「戯劇院」という大きな建物があるのでわかりやすいと思います。

f:id:SteveKaufmann:20180527213548j:image

 

交差点を渡り終えたら右手側に少しだけ行って交差点を渡らずに左手側に曲がるとすぐにお店が見えますので到着です。

交差点を渡り終えると左手側に「LIVE」という看板がありますがそちら側ではないので注意です。

 

f:id:SteveKaufmann:20180527203636j:image

 

外にもテーブル席がありますのですぐにわかります。

 

外国人がむちゃくちゃ多いです。

 

 

ライブハウス「Revolver」の内観

f:id:SteveKaufmann:20180527224316j:image

f:id:SteveKaufmann:20180527213352j:image

一階は普通のバーです。

 

ほとんどの人がライブとは関係なくお酒を飲んでいます。

 

ライブを観る場合は二階に上がります。

 

ライブハウス「Revolver」のライブスペース

 

f:id:SteveKaufmann:20180528005921j:image

一般的なライブハウスって感じです。

 

ただギターアンプが日本の一般的なライブハウスだとマーシャルとジャズコーラスだと思うのですがジャズコーラスじゃなくてオレンジだったんですよね。

 

この日は友人のバンド含めて3バンドが出演でしたので最初から全て見てきました。

 

 

 

1バンド目 

現地のロック・ブルースバンド。 

f:id:SteveKaufmann:20180527231328j:image

ベースレスの3ピースバンドです。

 

上手のギターの人がめっちゃパンクに弾くのに対して下手のギターの人はお洒落なフレーズを弾きます。

 

この二人って一緒にバンド組むのか・・・と思わされるくらい対照的なギターでした。

 

 

 

2バンド目

現地のパンクバンド。
f:id:SteveKaufmann:20180527231332j:image

3ピースのパンクバンドでした。

 

 

3バンド目。

ぼくの友人がベースを弾いてるファンクバンド。
f:id:SteveKaufmann:20180527231336j:image

ファンキーなリズムにとにかく動くボーカル。

 

このバンドを始めて観るという人に対してもしっかりと楽しませてくれる工夫を感じることができます。 

 

cook2017.wixsite.com

 

日本でも大阪中心に活動しているようなので一度チェックしてみてください。

 

 

 

 

というわけで台北でのライブハウスを楽しんできました。

 

ぼくもバンドやりたくなってきたなー。