為せば成る、為さねば成らぬ、何事も

青年海外協力隊の音楽隊員として中東のヨルダンに向かう元音楽教師ギタリストが「音楽」、「語学」、「旅」のことを書き連ねるブログ

なかなか届かないと有名なGoogleアドセンスのPINコードが二ヵ月くらいで届いた!

こんにちは、こましんです。

 

ブログを続けてくモチベーションの一つに収益というのがあります。

 

もちろん、純粋にお金を稼ぐことだけ考えたらブログを書く時間で仕事をした方が少なくとも今は儲かるわけですが好きなこと書いてるわけだからその点はあまり気にはしていません。

 

音楽とか教員免許とか旅とか収益性は低いコンテンツですからね。

 

かと言って収益性が高いコンテンツ扱ってもあまり面白く無いですからね。

 

だから、好きなことを書いてそれで少しでもお金がもらえるなら嬉しい。

 

 

そんなこんなでこのブログの所々に表示されてるのがGoogleアドセンスという広告なわけです。

 

これを誰かがクリックしたりすると収益が発生したりするわけです。

 

 

 

それでそこそこ収益も貯まってきたのでアドセンスから住所の確認を求められるのです。

 

その住所の確認にPINコードと呼ばれるものが自宅に送られ、そのコードを入力することで実際の住所であることを確認するのです。

 

 

通常は2週間くらいで届くらしいのですが、1ヶ月経っても届かない。

 

住所が間違ってないか真剣にチェックします。

 

送付の申請をして4週間が経つと再送付の申請をすることができます。

 

4月29日に再交付を申請する。

 

しかし、届かない。

 

ネットで他の人も中々届かないという記事をよく見ることが出来ます。

 

 

 

ところが、再交付の申請からおよそ1ヶ月経った5月24日!

 

やっと届きました!!!

 

f:id:SteveKaufmann:20180524234621j:image

 

これでPINコードを入力して住所確認は完了。

 

PINコードの入力を求められてから4ヶ月PINコードを入力しないでいると広告が停止してしまうみたいです。

 

なんとかそうなる前にPINコードを入力することができました。

 

 

 

 

ひとまずこれでちゃんとブログの収益化も停滞せずに済みそうです。

 

とはいえ青年海外協力隊は副業禁止。

 

派遣が始まったら広告は停止させようと思っています。

 

そんな感じ。