為せば成る、為さねば成らぬ、何事も

青年海外協力隊の音楽隊員として中東のヨルダンに向かう元音楽教師ギタリストが「音楽」、「語学」、「旅」のことを書き連ねるブログ

台湾・高雄のライブハウス「Paramount Bar百樂門酒館」に行ってみた

こんにちは。こましんです。

 

現在は台湾の高雄にいます。

 

Peachで台北に来たのに何故初日から南の方にある高雄に来たかというと友人が高雄でライブやるからなんですよ。

 

というわけで行って見ました!

 

高雄のライブハウス!

 

今回向かったライブハウスは台湾の高雄市内にある「Paramount Bar百樂門酒館」というところです。

 

 

高雄駅からだと歩いて大体15分くらいでしょうか。

 

ぼくは文化中心駅近くに宿泊していたので文化中心駅から大体徒歩で10分くらいでした。

 

 

「Paramount Bar百樂門酒館」の外観

f:id:SteveKaufmann:20180526115623j:plain

f:id:SteveKaufmann:20180526115543j:plain

 周りの建物に対していきなり欧米風の建物になるのですぐにお店に気づくことができます。

 

 

中は禁煙なのでタバコを吸う人は入り口で吸うことになります。

 

 

 

「Paramount Bar百樂門酒館」の内観

 

お店に入るとこんな感じ。

f:id:SteveKaufmann:20180526115629j:plain

 

一階がバーになってて二階がライブスペースになっています。

 

もちろん、バーのみの利用も可能です。

 

バーで飲んでライブに興味があったら2階に登るということが可能です。

 

台湾ビールが100元(約400円)、ギネスが160元(約600円)でした。

 

ここはやっぱりバー相応の価格ですね。

 

バーのお姉さんにライブを観たい由を伝えて入場料の350元(約1500円)を支払います。

 

 

 

2階に登って1ドリンクを貰ってドアを開けるとライブスペースに。

f:id:SteveKaufmann:20180526115612j:plain
 

雰囲気としては日本の一般的なライブハウスと大きな変わりはありませんでした。

 

 

 

1バンド目

 現地の学生パンクバンド。

 MCが中々にシュール。

 

f:id:SteveKaufmann:20180526115558j:plain





 

 

2バンド目

 現地のミクスチャー系バンド。

 

f:id:SteveKaufmann:20180526115552j:plain



 

 

トリとなる友人のバンド。

 ファンク系でボーカルの人がとにかく動く。

 ちなみに友人はベース。

 

f:id:SteveKaufmann:20180526115605j:plain

 

 

 

そんなこんなで台湾でのライブというものを楽しませてもらいました。

 

  

台北でも友人はライブをやる予定なのでそちらに合わせて台北に移動をする予定です。