為せば成る、為さねば成らぬ、何事も

青年海外協力隊の音楽隊員として中東のヨルダンに向かう元音楽教師ギタリストが「音楽」、「語学」、「旅」のことを書き連ねるブログ

iPhoneの言語設定やキーボードをアラビア語にしたり日本語に戻す方法

f:id:SteveKaufmann:20180622205124j:plain

こんにちは。こましんです。

 

つい先日アラビア語の学習のためにiPhoneの言語設定をアラビア語にしました。

 

iPhoneはアラビア語に限らず言語設定で他の言語に切り替えることができるので英語などの学習者にとっても普段使うツールで学習言語にしておくことはその言語に慣れる良い手段だと思います。

 

昔、教え子とかにも言語設定を英語に変えることをお勧めしていたのですが意外とみんなそのやり方を知らなかったりするので今回は言語設定の変え方をアラビア語で説明したいと思います。

 

また友人のいたずらにてiPhoneの言語設定をいたずらでアラビア語に変えられてしまい元に戻せないというかわいそうな人のためにもアラビア語から日本語に戻すやり方も説明していきます。 

 

 

 

iPhoneの言語設定をアラビア語にする

まずは「設定」を開きます。

f:id:SteveKaufmann:20180622195136j:image

 

設定の中の「一般」を選択します。


f:id:SteveKaufmann:20180622195129j:image

 

「言語と地域」を選択します。


f:id:SteveKaufmann:20180622195158j:image

 

「iPhoneの使用言語」を選択します。


f:id:SteveKaufmann:20180622195155j:image

 

すると言語の一覧が表示されますのでここで自分が設定したい言語に設定します。

今回はアラビア語を選択します。


f:id:SteveKaufmann:20180622195132j:image

 

するとiPhoneの言語設定がアラビア語に切り替わります。

 

なお下のメニュー画面と先ほどの日本語の設定でのメニュー画面を比較してもらうとわかるのですがアラビア語は日本語や英語と逆に右から左に文字を読み書きする関係であらゆる配置が左右反転します

 

慣れないうちは色んな場面で間違えてしまうことが多いので注意が必要です。

 

f:id:SteveKaufmann:20180622200011p:image

 

アラビア語のキーボードを使えるようにする

次はアラビア語の文章を書くためにキーボードを使えるようにします。

 

スペイン語などは英語と同じキーボードでも対応できるのですが中国語やアラビア語では普段使っているキーボードだけでは対応できないのでその言語に対応したキーボードを出す必要があります。

 

先と同様にメニュー画面から「設定」を選択します。

f:id:SteveKaufmann:20180622195946j:image

 

先と同様に「一般」を選択します。


f:id:SteveKaufmann:20180622195939j:image

 

今回は「キーボード」を選択します。


f:id:SteveKaufmann:20180622195950j:image

 

そしてまた「キーボード」を選択します。

右に書かれている数字は現在使用しているiPhoneに登録されてるキーボードの数になります。 

 

f:id:SteveKaufmann:20180622202700j:image

 

「新しいキーボードを追加」を選択します

 

f:id:SteveKaufmann:20180622203009j:image

 

そうしたら自分が追加したい言語を選択します。

今回はアラビア語を選択します。


f:id:SteveKaufmann:20180622195935j:image

 

これでアラビア語のキーボードが追加されました。

いつもの日本語や英語や絵文字の切り替えをしているとアラビア語にも切り替わるようになります。


f:id:SteveKaufmann:20180622195954p:image

 

 

iPhoneの言語設定をアラビア語から戻す

基本的にはアラビア語に変えたときと手順は一緒ですが文字がアラビア語になってるためアラビア語が読めなければとても難しい作業になると思います。

そのため下の画像を参照しながら設定をしてみてください。

 

まずは「الاعدادات」を選択します。

ここは配置が変わっていますが画像が同じなので選択しやすいと思います。

f:id:SteveKaufmann:20180622200803j:image

 

次に「عام」を選択します。

こちらもまだマークがついてるのでわかりやすいです。


f:id:SteveKaufmann:20180622200750j:image

 

次は完全にマークなどがなくなるので非常にわかりにくいです。

「اللفة والعنطقة」を選択します。

わかりにくいけど頑張って読みましょう。


f:id:SteveKaufmann:20180622200807j:image

 

そして「iPhoneلفة ال」を選択します。

こちらはiPhoneと書かれているので選択しやすいですね。
f:id:SteveKaufmann:20180622200753j:image

 

戻したい言語を選択します。

今回は「日本語」を選択し、左上にある「تم」を押します。

決定ボタンが左右反転しているので注意が必要です。


f:id:SteveKaufmann:20180622200757j:image

 

そして確認のメッセージが表示されるので上の方を選択します。


f:id:SteveKaufmann:20180622200800j:image

これで無事にiPhoneの言語設定が日本語に戻りました。

 

 

おわりに

アラビア語習得してないと左右が反転されることもあって非常にiPhoneが使いにくくなりますね。

 

割と人のiPhoneの言語設定をアラビア語に変えておくことは嫌がらせになるのでお勧めです。

 

とはいえ中々人のスマホをいじることができる機会もないのでブラック企業を辞める際に共用パソコンの設定をアラビア語に変えるくらいに留めておきたいですね。