為せば成る、為さねば成らぬ、何事も

ヨルダンのパレスチナ難民キャンプの小学校にて音楽を教えています。

32拍のリズムアクティビティ

こんにちは、こましんです。

冬休みも終わり、新学期が始まりました。

 

世界的にわたるコロナウィルスの影響はヨルダンにもやってきており、コロナを個人で話題にすることは多々あります。

ヨルダンでの感染報告はありませんが、インフルエンザをはじめとしたウィルス性の感染症に対する注意は学校においても出ており、生徒にはプリントが配布されたりしていました。

 

その影響もあり、鍵盤ハーモニカでの授業を自粛することにしました。

限られた鍵盤ハーモニカをクラスごとに回して使っていたため、消毒などはしても心配の声もあり、無理にやっていくものでもないと考えたためです。

本当は日本の小学校のように児童各自が用意することができればいいのですが吹き口だけ用意するにしても中々難しいのでしょうがないと割り切るほかありません。

 

 

 

そんなわけで新学期はまた楽器を使わないアクティビティをはじめました。

 

今週行ったのは32拍のリズムアクティビティです。

f:id:SteveKaufmann:20200214051706j:image

・8拍膝を叩く

・8拍肩を叩く

・4拍膝を叩く

・4拍肩を叩く

・2拍膝を叩く

・2拍肩を叩く

・1拍膝を叩く

・1拍肩を叩く

・手拍子1回

・バンザイ

 

という流れを32拍1回しでやります。

 

最初は数字を数えながらやるのですが慣れてきたら歌いながらやってみます。

今まで扱った「フレール・ジャック」などは32拍1回しです。


حان الدرس

 

本当はそのあとでペアにさせて膝と肩じゃなくて交互に相手の肩を叩くというやり方にも持っていきたかったのだけどやっぱりペアワークは難しい・・・

 

 

そんな感じ。