為せば成る、為さねば成らぬ、何事も

青年海外協力隊の音楽隊員として中東のヨルダンに向かう元音楽教師ギタリストが「音楽」、「語学」、「旅」のことを書き連ねるブログ

ヨルダンディナールと日本円の両替について

ヨルダンではヨルダンディナール(JOD)という通貨が使われています。

 

2018年9月現在では1ディナール=154円のレートです。

 

日本だとほとんどの両替所ではヨルダンディナールに両替をすることができません。

 

そのためJICAの諸注意などではUSドルに両替して向かうように推奨されています。

 

しかし!

 

日本でのUSドルを両替すると中々高い両替レートで損をした気持ちになってしまいます。

 

さて、ではどうしましょうか?

 

 

ヨルダンで両替をする

ヨルダン現地の両替所では実は日本円の両替ができます。

 

f:id:SteveKaufmann:20180927033647j:image

 

そのため現地まで行ってから両替をするというのが一つの手です。

 

USドルで持っていくと二重に両替をすることになってしまいますからね。

 

もちろん、ヨルダンではUSドルで支払いができるお店もありますがやはりヨルダンディナールの方が利便性はダントツに良いです。

 

 

ドバイで両替をする

ヨルダンに日本から向かう場合はアラブ首長国連邦のドバイを経由することになります。

 

その際にドバイの空港内で両替所で日本円とヨルダンディナールの両替をすることができます。

 

トランジットに時間がかかる場合はドバイでの両替が時間の有効活用もできるし、ヨルダンに到着してからすぐに買い物が出来て良いのではないでしょうか。

 

 

 

キャッシングをする

クレジットカードを持って入れば現地のATMでキャッシングをするという手もあります。

 

こちらも手数料自体は安いのでヨルダンに限らず日本で両替をするよりはお得になります。

 

ただし、返済を計画的にしないと大きな利息がかかってしまう場合もあるのでご利用は計画的に。

 

 

 

まとめ

ヨルダンに行く際にUSドルをわざわざ持って行く必要性はない。

 

皆さんも良い旅を!