為せば成る、為さねば成らぬ、何事も

青年海外協力隊の音楽隊員として中東のヨルダンに向かう元音楽教師ギタリストが「音楽」、「語学」、「旅」のことを書き連ねるブログ

派遣前訓練30日目 ゴロで覚えるアラビア語

今日の朝のランニング力先日制作したラジオ流れるようになりました。

 

MCやインタビューのバックで流れるBGMは自分が作ったものなのでこうやって外や食堂で流れてると嬉しい気持ちになります。

 

 

 

今日は語学の授業が5時間あり、その後は講座などは無く語学自習の時間でした。

 

とりあえず今日一日の勉強で文法はほとんど理解して動詞の活用なんかも覚えているのを確認しました。

 

あとは単語を詰め込むだけ!

 

とりあえずヤスミーン先生の部屋から『ゴロで覚えるアラビア語』を借りてきました。

 

f:id:SteveKaufmann:20180803202052j:image

 

受験生のころ古文単語はゴロゴで覚えていました。

 

古文単語ゴロゴ

古文単語ゴロゴ

 

 

とりあえず一気に覚えるにはインパクトで覚えるのも悪くはない。

 

しかし、このアラビア語のゴロはやはりゴロゴに比べるとインパクトは薄いです。

 

何より一つ一つのゴロが長くて回りくどい。

 

「手紙」を表す言葉にخطاب(ヒターブ)というのがあるのですがそれのゴロが「日、たぶん数日かかる、手紙を出すと。」みたいな感じでなんともインパクトに欠ける。

 

ゴロゴの「あながちなり」のゴロである「穴が血だらけ無理しすぎ」とか10年以上経った今でも覚えてるもんなぁ。

 

 

とはいえただでさえ少ないアラビア語教材でこういったものがあることを感謝しなくてはいけません!

 

 ‏الحمد لله 

アル・ハムドゥ・リッラー!

 

 

楽しく!おもしろく!ゴロで覚えるアラビア語

楽しく!おもしろく!ゴロで覚えるアラビア語