為せば成る、為さねば成らぬ、何事も

青年海外協力隊の音楽隊員として中東のヨルダンに向かう元音楽教師ギタリストが「音楽」、「語学」、「旅」のことを書き連ねるブログ

派遣前訓練10日目 イノセントエイジ

今日の午前中はいつものようにアラビア語の授業を行いました。

そろそろ頭のメモリがいっぱいいっぱいなので日曜日にしっかりと整理していきたいです。

 

今日は地域実践講座という講座があり、その視察ということで岳温泉周辺の街をグループで歩き回りました。

 

先週の日曜日は僕は訓練所に篭りきりだったので今日が初めて訓練所から出る1日となりました。

f:id:SteveKaufmann:20180714203133j:image

岳温泉を中心に観光地になっており、温泉やJICAの訓練生をターゲットとしたお店がひしめき合っています。

 

これらどこかの施設にボランティアとして受け入れてもらうことで赴任後の活動のシミュレーションをすることが目的です。

 

本日はそのためひたすら歩き回ることに。


f:id:SteveKaufmann:20180714203129j:image

 

道中に大学生の頃のサークルで使っていた合宿所のイノセントエイジがありました。

 

合宿で行った時は冬であったので最初は気づかなかったのですが気づいた時はなんか懐かしい気持ちでいっぱいになりました。

 

ここでは書けないような大学生らしいことをたくさんしました。

 

思えばあのサークルに入らなかったらここまで音楽を続けていなかった気がします。

 

国際協力には関心があったので違う職種で青年海外協力隊に参加していたのかもしれません。

 

Ifに時々思いを寄せるのは少し楽しい。

 

 

 

視察終了後は班での飲み会があったのですが僕は参加せずに訓練所に戻ることにしました。

 

今回の訓練中に関しては飲み会の類は行かないことにしております。

 

自身の健康上の問題もあるし、自分が今、為すべきことや置かれた状況を考えると行くことは出来ないのです。

 

もちろん、もっと色んな人とコミュニケーションを取りたいという気持ちはあるのだけれども。

 

本当に繋がっていく人というのは無理をしなくても自然と繋がっていくものだと思ってます。

 

きっと本気で何かに向き合っていれば志を共にする人は一緒になるはず。

 

明日も頑張ります。

 

以上。