為せば成る、為さねば成らぬ、何事も

青年海外協力隊の音楽隊員として中東のヨルダンに向かう元音楽教師ギタリストが「音楽」、「語学」、「旅」のことを書き連ねるブログ

中国語の勉強はスマホアプリの「Hello Chinese」が一番!

こんにちは、こましんです。

 

2018年6月現在で中国語を始めて1年と少しになります。

 

中国や台湾などに旅行したり2週間くらい滞在しているのですが中国語であまり困ることはありません。

 

そのくらいは中国語の力がついてきたのかなと実感します。

 

それで中国語をどうやって勉強しているかというと基本的にはスマホアプリの「Hello Chinese」を使っています。

 

f:id:SteveKaufmann:20180602150823j:image

 

 

HelloChinese - 中国語を学ぼう

HelloChinese - 中国語を学ぼう

  • HelloChinese Technology Co., Ltd.
  • 教育
  • 無料

 

学習当初からほとんどの中国語学習はこのアプリでやっております。

 

以前にもこのアプリの魅力は書いたのですが今回はこのアプリの魅力に絞って記事を描きたいと思います。

 

 

「Hello Chinese」は無料

まず、無料という点です。

 

もちろん有料会員になればミニゲームとかも使えるようになりますがはっきり言って無料の部分だけで十分すぎるほど学習できます。

 

普通のアプリだと最初の触りだけが無料だったり、むちゃくちゃ広告が多くて使いにくかったりするのですがHello Chineseでは邪魔な広告は無いし、全体の9割くらいが無料で使えます。

 

だからこそ、上級コンテンツを有料とかで増やして欲しい!

 

 

「Hello Chinese」はタップするだけで音声や意味が出る

本ベースの勉強だと単語の意味とか発音とかわからないときに調べるのが面倒なんですよね・・・

 

初学者の場合辞書を引くのも一苦労だったりします。

 

しかも、その辞書を引くのにかけた時間に対して得られるものはそんなに多くない気がします。

 

その点では指先一つで意味や音声が出るというのは非常に便利です。 

f:id:SteveKaufmann:20180602150200p:image

 上の写真では例えば「桌子」という単語がわからないときにこれをタップした時のものです。

 

意味の表示と同時に発音もしてくれます。

 

 

 

「Hello Chinese」は書き取りもできる

スマホでの勉強って書き取りをしなくなるので書くことが苦手になるんですよね。

 

英語とかだと単語を覚えてもスペルが怪しくなることは非常に多いです。

 

この「Hello Chinese」ではスマホ上で書き取りの練習ができます。

 

f:id:SteveKaufmann:20180602150303p:image

しかも「トメ」や「ハネ」も厳しく指摘してくれます。

 

中国語の漢字は日本語の漢字と同じものでもちょっとだけ違ったりするので 注意が必要です。

 

 

「Hello Chinese」は現地の中国人の音声も聞ける

 

f:id:SteveKaufmann:20180602150915p:image

リスニングに関しては一人のナレーターの無機質な音声ではなく現地の様々な人たちの声を聴きとります。

 

確かにリスニング教材のあの綺麗すぎる発音に慣れちゃうとネイティブの人と話すときにうまく聞き取れなかったりするんですよね。

 

みんながみんなクリアな発音しているわけでは無いですからね。

 

その点では老若男女問わず色々な人の声が聞けるという点は良いです。

 

 

 

「Hello Chinese」は自分の声も録音できる

さらにはスピーキングまで練習できます!

f:id:SteveKaufmann:20180602151036p:image

提示された文をスマホに向かって喋るとその発音を採点してくれます。


f:id:SteveKaufmann:20180602151032p:image

発音が悪いところは赤く表示されるので自分の何の発音が悪いのかわかりやすいです。

 

ちなみに「これ、テキトーなんじゃ無いか?」と思ってネイティブの中国人数名にやらせてみたのですが適当にやらせても緑文字しか出なかったので割と正確だと思います。

 

 

まとめ

はっきし言ってもう本ベースでの語学学習より断然こう言ったアプリでの学習の方が効率良いんじゃ無いですかね・・・

 

従来の学習方法だと喋ることとか聴くこととか弱くなりがちなんですよね・・・

 

その点で言えばこの「Hello Chinese」は中国語の能力を単語・文法・読解・聴解・書き取り・発声と満遍なく鍛えてくれます。

 

しかも基本的に無料

 

ちなみにぼくはこういう良いコンテンツはできるだけ増えて欲しいし、進化して欲しいと願っているのでわずかながら課金しています。 

 

 

 

ここからは全く関係ない話なのですが私このアプリの開発のボランティアに申し込んだのですがなんと選ばれてしまいました。

 

先方によると1000人以上の申し込みがあったそうです。

 

自分が良いと思ったコンテンツに少しでも関われるということは至極光栄なことです。

 

こういうところから新しい道が開けるといいなー。

 

ではでは!