為せば成る、為さねば成らぬ、何事も

青年海外協力隊の音楽隊員として中東のヨルダンに向かう元音楽教師ギタリストが「音楽」、「語学」、「旅」のことを書き連ねるブログ

町田の「INTO THE BLUE」でセッションしてきました

 今回はセッションをしに町田に出向いてきました!

 

町田というとその沿線を使って東京に行こうとするとどのルートでも神奈川県を経由することから「神奈川県町田市」と時に揶揄されます。(町田市は東京都です)

 

しかし、109やマルイなど大型の百貨店も揃っており街行く人通りの多さを考えると第二の渋谷と呼んでも過言ではないのでしょうか!

 

そんなわけで今日は町田にあります「INTO THE BLUE」というお店にセッションしに行ってきました。 

 

intotheblue.info

 

小田急線町田駅東口を出て徒歩3分です!

JR線の町田駅からだとちょっと歩きます。

 

 

小田急線町田駅の東口を出て踏切を渡ると右手側に河合塾の建物が見えますのでそこに向かって歩きます。

河合塾のすぐ前のビルにINTO THE BLUEの看板があります。

 

f:id:SteveKaufmann:20180414151712j:image

 

そのビルのエレベーターで4階に向かうとINTO THE BLUEの名前が書かれた青い扉がありますので入ります。 

 

f:id:SteveKaufmann:20180414151723j:image

 

店に入るとすぐにバーカウンターがあるのでチャージとして2700円(ドリンク込み)を支払って用紙に自分の名前とパートを書きます。 

 

f:id:SteveKaufmann:20180414151736j:image

 

お店の内装は白と青を基調とした様相をしており、明るく非常に清潔感があります。

 

比較的新しいお店のようで2014年にオープンしたようです。

 

セッションよりもライブで使われることが多いようでお店の空間は広く感じました。

 

楽器においてもグランドピアノ、ドラム、アンプ類は一式揃っています。 

 

f:id:SteveKaufmann:20180414151749j:image

 

セッションの時間になるとまずはホストの演奏から始まります。

 

この日のホストはテナーサックス、ピアノ、ウッドベース、ドラムの4人でした。

 

ホストの演奏が終わると名前を呼ばれてセッションとなります。

 

最初はお客が一人か二人ずつ呼ばれてやりたい曲を聴かれるのでレパートリーが少なくても自分が弾ける曲を演奏することができます。

 

一周した後もホストの方を一人か二人ステージに残してどんどんお客が参加していきます。

 

ここでもホストの方が仕切って演奏する人を指定してくれるので曲の合間の転換などはスムーズでした。

 

セッション参加者の層としては年配の方が多かったです。

 

やっぱ歳を重ねている方は本当に知識が多い!

 

ぼくが知らない曲いっぱい知ってる!

 

ぼくが勉強不足なだけかもしれないけど・・・

 

 

 

演奏する曲は黒本のジャズがほとんどでした。

 

ジャズ・スタンダード・バイブル ~セッションに役立つ不朽の227曲 (CD付き)

ジャズ・スタンダード・バイブル ~セッションに役立つ不朽の227曲 (CD付き)

 

 

黒本も1だけではなく2に掲載されている曲も多く演奏されていました。

 

ジャズ・スタンダード・バイブル2 改訂版 (CD付)

ジャズ・スタンダード・バイブル2 改訂版 (CD付)

 

 

3時間が経過したところでセッションが終了しました。

 

 

 

非常に広がりがある空間を持つお店なので音が広がっていくような印象でした。

 

町田にお越しの際は門を叩いてみてはいかがでしょうか。

 

 

 

 

他にもセッションできる相模原・町田付近のお店です!

www.stevekaufmann.xyz

 

www.stevekaufmann.xyz