為せば成る、為さねば成らぬ、何事も

「音楽」、「語学」、「旅」と雑多なブログです。日々発信していきます。

カナダのバンクーバーに行ってきたので定番スポット紹介する(ノースバンクーバー編)

カナダの魅力と言えば「自然」といっても過言ではないと思います。

2010年にバンクーバーオリンピックが開催されたようにウィンタースポーツも盛んであり、そのためスキーが出来るような本格的な雪山もカナダの見どころとなります。

この記事ではノースバンクーバーの自然豊かな観光地を紹介したいと思います。

 

 

 

グラウス・マウンテン

f:id:SteveKaufmann:20171129134654j:plain

 

f:id:SteveKaufmann:20171129134740j:plain

 

 

 

キャピラノ渓谷

 

f:id:SteveKaufmann:20171129134837j:plain

 

ダウンタウンから車でわずか20分の場所に広がるレインフォレストの渓谷には高さ70m,長さ137mの吊り橋が掛かります。

ゆらゆらと揺れるこの吊り橋は安全ながらもスリル満点です。

そして吊り橋を渡り切ると,今度は温帯雨林の巨木を繋ぐように作られた7本のミニ吊橋「ツリートップ・アドベンチャー」が現れて,木から木へ,地上30mをまるでリスになったような気分で空中回廊を歩き回ることができるのです。

地上には多くのトレイルも整備されているのでたっぷりと森林浴を楽しんで下さい。また,谷底から高さ91mに突き出た遊歩道「クリフウォーク」も登場。

全長213メートルの遊歩道は半円形に崖から飛び出していて,これもまたスリリングな体験になることでしょう。

f:id:SteveKaufmann:20171129134933j:plain