為せば成る、為さねば成らぬ、何事も

「音楽」、「語学」、「旅」と雑多なブログです。日々発信していきます。

大学受験英語の隠れたおすすめ参考書を紹介する

この時期からの逆転合格を目指すには何の参考書・問題集を使うかはとても重要なポイントです。

仕事柄たくさんの参考書や問題集を見るのですが実は良いものがたくさん眠っているんだよと言うお話です。

 

もう9月も終わりを迎えようとしてます。

センター試験もあと3ヶ月ほどになります。

 

ここから最後のスパートをかけて行く人もいるでしょう。

一方でまだまだ力をつけていくことが必要な人もいると思います。

 

ここでこれからも逆転を図るためにも、また他のライバルにも差をつけるためにも意外と学生に知られていない隠れた名著を紹介していきたいと思います。

 

 仲本の英文法倶楽部

仲本の英文法倶楽部―代々木ゼミ方式

仲本の英文法倶楽部―代々木ゼミ方式

 

 まずは英文法から。

英語を苦手としている人は様々な理由が考えられるのですがその1つとして英文法がいまいち理解できないと言う理由が挙げられると思います。

今まで学校の教科書や先生の説明でいまひとつわからなかった人にはメスとなる参考書問題集であると思います。

 

 英語の構文150ーUPGRADE 99 Lessons

英語の構文150―UPGRADED 99 Lessons

英語の構文150―UPGRADED 99 Lessons

 

 先の仲本の英文法はどちらかというとセンター試験大問2のような文法問題を解く上で必要な英文法知識でしたがこちらは実際に文章を読んでいく際に必要な文法・構文に焦点が当たっています。

 

特にセンターは長文の配点が高いので長文で稼いでいくために必要な一歩となります。

時間がない人はすべてのレッスンの大問1だけやれば良いと思います。

無理に他の問題やるなら後述の長文問題のトレーニングやった方が効率は良いと思うので。

 

 長文問題のトレーニング

長文問題のトレーニング 必修編

長文問題のトレーニング 必修編

 

 

次は長文対策です。

特に長文は英単語の勉強以外に何を勉強すれば良いか分からないと言う人が多いのではないでしょうか。

実際に長文問題を解いて、答えと訳だけ確認して終わりにしている人も多いと思います。

 

そこで勉強を終始させずにもう一方勉強深めていくのに非常に良い教材です。

1題の長文に対して2回のパートに分かれているので速読と精読に分けて学習ができます

 

 1つの長文をここまで丁寧に読み解くことによって文章の何に注目していかなくてはいけないのかまたそれに付随して必要な語彙などを総合的に習得することができます。

 

 

 

そんなわけで今回は滅多に書店で見ないけれども非常によく出来てる参考書に焦点を当ててみました。

その上で今から英語で逆転を目指すならという観点も織り込んでいます。

ちなみに逆転合格目指すなら単語帳はDuo一択だと思います。

 

DUO 3.0

DUO 3.0

 

 

 

書店であまり見れなくても今ではAmazonで買えてしまうので簡単に手に入る世の中になりました。

 

とはいえ勉強しなきゃ身につかないので買ったことに満足せず、しっかり勉強しましょう!

 

そんな感じ。