為せば成る、為さねば成らぬ、何事も

「音楽」、「語学」、「旅」と雑多なブログです。日々発信していきます。

HSK(漢語水平考試)の1級と2級を受験してきました

今日はHSKという中国語の試験を受けに東北大学まで行ってきました。

公共の交通機関でお越しくださいって書いてあったけど公共の交通機関だと午前の試験に間に合うことが出来ないので午前5時に起床して三時間車を走らせて行ってきました。

 

HSKに限らず資格試験は地方在住者には優しくない…

 

 

今回は1級と2級の受験でした。

一級というと漢検や英検の感覚ですごく見えるけど一級が 1番簡単な試験です。

正直三級から始めても大丈夫だと思ったのですが経験のため1番下の級から受験することにしました大丈夫だと思ったのですが経験のため1番下の丘から受験することにしました。

 

 

受験会場に着くと自分の机の上に受験心得みたいな紙って置いてあるじゃないですか。

少し眺めてみると

f:id:SteveKaufmann:20170917200353j:image

 

 

"amart phone and all alectonic devices"

 

受験生全員に配布しているもので誤字!!!

 

思わずamartって単語があるか調べちゃったよ!!!

 

こういうのって作成して印刷する前に管理職のチェック入らないのかな…

 

学校現場だと結構注意されるんだけどな…

 

日本人が細かいだけなのかな…

 

 

 

試験に関しては一級も二級も無事に合格ラインは取れたかなと思います。

正直、ピンインや文法の問題も無く中国語検定の準4級よりもどちらも簡単な気がするので中国語検定でちょっと難しさを感じてる人はこっちから受けてみると自信がつくんじゃないかなーと思いました!

 

勉強はこのアプリで範囲の単語を確認しました。

 

あとはいつも通りHello Chineseですね。

 

最近は気持ちを一新してやるために一度初期化して言語設定を英語にしてやってます。

修飾と被修飾の関係が英語とは異なる場合があるのでちょっとややこしくなります。

 

来月か再来月に3級と4級の同時受験が出来たらなーと思います。

しっかり勉強せねば。

 

 

そんな感じ。

 

 

中国語検定HSK公認テキスト3級 改訂版 [音声DL付]

中国語検定HSK公認テキスト3級 改訂版 [音声DL付]