為せば成る、為さねば成らぬ、何事も

ヨルダンのパレスチナ難民キャンプの小学校にて音楽を教えています。

音楽教育

きらきら星

先週に引き続き今週も歌を授業でやっていくことに。 今週の楽曲は「きらきら星」である。 英語の"Twinkle, twinkle, little star"でよく知られるこの楽曲だが元々はフランスで流行したシャンソンの楽曲らしい。 原曲はラブソングらしいのだが19世紀に英語…

フレールジャック

今週から歌をしばらく取り扱うことにした。 今までリズムアクティビティや鑑賞など色々やってみたが「歌う」という行為が一番こちらの生徒や先生にとって「音楽らしい」活動であるという実感を得た。 確かに結果を求める現地の先生からしてみたら発表会など…

ボディパーカッション

今週は大雨のため休校になったこともあり3日しか学校に通えなかった。 そのため全てのクラスで実施することはできなかったのだが今週は全てのクラスにてボディパーカッションを実施することにした。 目的としては各クラスの生徒のリズム感を確認したいという…

鍛冶屋のポルカ

本日のアクティビティではヨゼフ・シュトラウスの「鍛冶屋のポルカ」を扱いました。 まずは「ポルカ」と「鍛冶屋」の説明から。 対象が小学2年生なので簡単に。 「ポルカ=踊りのための音楽」 「鍛冶屋=鉄でなんか作る人」 日本の小学生だと「鍛冶屋」を知っ…

ムーシーカー・ムラッバァ・ワ・ムサッラス

今日の授業では生徒に拍感覚と小節感覚を意識させたいなぁと思い、表題である「موسيقى المربع و المثلث(四角形と三角形の音楽)」という授業を行いました。 要は拍ごとに線を描いて4拍子であれば四角形を、3拍子であれば三角形を音楽に合わせて描いていこうと…

鍵盤ハーモニカについて その1(名称など)

ぼく自身の1番弾ける楽器ははやはりギターで様々な楽器に触れてはきたけれどもやはり音楽をバックグラウンドにした自己紹介の時には「ギタリストです」って言う。 音楽教育の現場にギターを持ち込むことはある意味では便利な面もあり、ピアノには無い良さが…

キヤーンとジュルース(起立と着席の音楽活動)

こんにちは、こましんです。 昨日、先輩の音楽隊員からハンドロールピアノを譲っていただきました。 カバンの中にすっぽり入ってしまうので早速活動先に持っていってみました。 子どもたちはもちろん同僚にの「何これ!?」みたいな感じで最初は職員室でのお…

授業が荒れない先生と荒れる先生の違い

ヨルダンの子どもたちはやんちゃだ。 もちろん、日本の子どもたちもやんちゃで学校の先生というのはそれなりの工夫をしないとクラスが騒がしくなって収集がつかなくなるなんてこともあるでしょう。 ヨルダンの先生も日本と変わらずとても参考になる良い授業…

リズム・アクティビティ

こんにちは、こましんです。 先日までは見学中心だったのですが校長先生と話をして本日からがっつりとほとんどの低学年での授業をさせていただくことになりました。 見学させていただく中でもともと学校で行われていた音楽的活動は歌唱が主だったようなので…

さくらさくら

日本を代表する花と言えば「桜」であると思います。 そのイメージは外国人にとっても強いようで日本=桜というイメージを一定数の人が持っているようです。 そんな日本の国花でもある桜ですが、今日は活動先のヨルダンの学校の授業にて日本の伝統的な楽曲で…

音楽教員になるためにやっておいた方がいい5つのこと

こんにちは。 一応、音楽教員のSteve Kaufmannです。 英語を教えること自体は長くやってきたのですが音楽の教員免許取得は去年の今頃でしてやっと音楽を教えてやっと一年となります。 音楽の教員免許は後から取得してるため実習もやってないし、高校のころを…

学校の「音楽」の授業について考える

みなさんに率直に聞きたいのです。 音楽の授業は好きでしたか? 音楽の授業の何を覚えていますか? 今回はそんな疑問からのお話。 年を取れば意見が変わるということも踏まえて29歳の脳内を記録に残しておくことにする。 また数年経って考えが変わってると面…