為せば成る、為さねば成らぬ、何事も

青年海外協力隊の音楽隊員として中東のヨルダンに向かう元音楽教師ギタリストが「音楽」、「語学」、「旅」のことを書き連ねるブログ

英語

『英検出る順パス単』のアプリがmikanになっていたので使って従来のものと比較してみた

英語検定の勉強に使う単語帳といえば旺文社の『英検出る順パス単』シリーズが一般的です。 英検1級でる順パス単 (旺文社英検書) 作者: 旺文社 出版社/メーカー: 旺文社 発売日: 2012/03/16 メディア: 単行本 購入: 1人 クリック: 9回 この商品を含むブログ (…

英検1級を受験してきました。

本日、平成29年度第2階実用英語技能検定の1級を受験してきました。 東北のとある高校で受験したのですが1級の受験者はぼくだけでした。 2年前の時も同じ会場で受験したのですがそのときも一人でした。 試験官も変わっていなかったのでちょっと気まずい。 講…

センター試験英語(筆記)の大問ごとの目標時間・制限時間について

センター試験もおよそあと3ヶ月を迫ってきました。 ぼくも仕事でセンター試験対策をしています。 センター試験過去問研究 英語 (2018年版センター赤本シリーズ) 作者: 教学社編集部 出版社/メーカー: 教学社 発売日: 2017/04/20 メディア: 単行本 この商品を…

大学受験英語の隠れたおすすめ参考書を紹介する

この時期からの逆転合格を目指すには何の参考書・問題集を使うかはとても重要なポイントです。 仕事柄たくさんの参考書や問題集を見るのですが実は良いものがたくさん眠っているんだよと言うお話です。 もう9月も終わりを迎えようとしてます。 センター試験…

英検1級の前に英検準1級に立ち戻ってみるということ

前回の記事でメルカリでひたすらに部屋の本を片付けていると書きました。 stevekaufmann.hatenablog.com 本棚にある英検準1級の問題集も売ってしまおうかと思ったが、ふと立ち止まる。 英検準1級に合格したのはもう4年前のこととなります。 果たして今はどの…

英検教材「でる順パス単」の効果的な使用法を紹介する

注意 この記事は過去の『出る順パス単』のアプリを使って説明をしております。 現在(2018年5月)では新しい「mikan 出る順パス単」となっているようです。 www.stevekaufmann.xyz 勉強法としては他のアプリなどでも応用可能ですのでその点をご理解の上で記…

ぼくがTOEIC500点から885点になるまでの勉強法 リスニング編

以前の記事から1月以上空いてしまいましたがまとまった時間も出来たので続きを書くことにしました。 stevekaufmann.hatenablog.com リスニングは苦手・・・ リスニングはどうやって勉強したら良いかわからない・・・ といった声はTOEICに限らず、大学受験を…

ぼくがTOEIC500点から885点になるまでの勉強法 英単語編

上記の記事にてTOEIC885点を取得したと書きました。 満点にはまだ100点もあるわが身ですがせっかくなので自分がTOEICの点数を上げるまでのことを振り返ってまとめてみようと思います。 自分のTOEICの点数は500→725→780→845→885という流れで上げてきました。 …

ぼくが英語を学ぶ理由

先月の6月25日に行われたTOEIC Listening & Reading公開テストの結果発表がされました。 でん! 自己ベストを更新し、いわゆる860の壁を越えることができました。 2年前に受けた時の最高が845点だったので少しずつですが成長が出来ています。 とはいえ、世の…