為せば成る、為さねば成らぬ、何事も

青年海外協力隊の音楽隊員として中東のヨルダンに向かう元音楽教師ギタリストが「音楽」、「語学」、「旅」のことを書き連ねるブログ

教員免許

教師になるには教員採用試験を受けなきゃいけないの?私立学校は?

こんにちは。こましんです。 学校の先生になるにはどうしたら良いのかという疑問に対して「教員免許を取得する」というのは前提としてその後どういうルートで教師になるのかということは教師を目指す人でなければあまり知られていないことかもしれません。 …

教員免許を取るための通信制大学に通うことの大変さや仕事との両立について

以前、自分の通信制大学の経験の記事を書きました。 当方、日本大学と大阪芸術大学という二つの大学の通信課程に通っておりました。 検索でも「通信制 音楽」とか「教員免許 音楽」とか「教員免許 通信制大学」あたりで検索してこのブログを見てくださる方が…

音楽教員になるためにやっておいた方がいい5つのこと

こんにちは。 一応、音楽教員のSteve Kaufmannです。 英語を教えること自体は長くやってきたのですが音楽の教員免許取得は去年の今頃でしてやっと音楽を教えてやっと一年となります。 音楽の教員免許は後から取得してるため実習もやってないし、高校のころを…

20代後半になってはじめるピアノ。大人になってからでも遅くない!

十八の時 始めるには遅いって諦めたピアノ 二十歳の時 同じ理由で思い閉じ込めてその二年後に諦めきれず 始めたピアノの沢山のメロディーが 僕に今をくれた この曲も (Just break the limit! / UVERworld ) こんにちは。ピアノが苦手な音楽教師Steveです。 …

大学を卒業してから通信制大学で教員免許状を取った話

以前の記事で通信制大学にて音楽の教員免許状を取得した話を書きました。 stevekaufmann.hatenablog.com この記事はぼくが教員になってから別の教科の教員免許を取ったという話でした。 今回は大学在学時に教職を取ってなかった僕が大学卒業後に教員免許を取…

音大生じゃなかった僕が音楽の教員免許を取るまでに その4 教科指導法・まとめ編

前回までの記事に続きまして、今回の記事が大阪芸術大学にて教員免許状取得の道のりの最後になります。 最後の記事は「教職に関する科目」の「音楽科指導法」についてと「まとめ」をさせていただきたいと思います。 音楽科指導法Ⅰ 2つの課題を提出し、スク…

音大生じゃなかった僕が音楽の教員免許を取るまでに その3 通信・講義科目編

前回と前々回の記事の続きとなります。 前回はスクーリングの授業を中心に書きましたが、今回は通信制大学らしく通信科目について書きます。 通信科目は基本的には与えられた課題を楽譜、レポート、CDRといった形で大学に提出し合格を貰う形式になります。 …

音大生じゃなかった僕が音楽の教員免許を取るまでに その2 実技科目編

前回の記事の続きです。 今回の記事では音楽の教員免許取得に至るまでの大阪芸術大学の科目についての紹介をしていきます。 ピアノ1 声楽1 合唱 器楽合奏法 ピアノ1 まずはいきなりの強敵ピアノです。 何が強敵というか音楽の教員免許取得にあたって多く…

音大生じゃなかった僕が音楽の教員免許を取るまでに その1

本日、大阪芸術大学通信課程にて「音楽科指導法Ⅲ」の合格をもらいました。 これで単位認定が終われば無事に音楽の中学校教諭一種免許状の申請ができます。 ちなみに今年の4月には高等学校の免許状を既に取得し、現在は今の職場で音楽の授業を持たせてもらっ…